米国FDA/査察官目線でのForeign Supply Chain

5/5付のRAPSが「FDA Official Highlights Foreign Supply Chain Challenges」と題する記事を掲載しています。
 
米国FDA/CDER内のoffice of Manufacturing QualityのThomas Cosgrove氏による「the Food and Drug Law Institute's annual conference」での講演概要のようですが、“Data Integrity”に関する問題が多いようにコメントしています。
 
ただ、「契約前にシッカリ監査でもしてチェックしておけばリスクが減るよ」といった当たり前の言葉で締めくくっているのが、在り来たりすぎだろと思ってしまうのは筆者だけでしょうか。
 
本ニュース記事に興味のある方は、下記URLをご参照ください。
http://www.raps.org/Regulatory-Focus/News/2017/05/05/27490/FDA-Official-Highlights-Foreign-Supply-Chain-Challenges/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます