EMA/“big data”に関するワークショップ報告書

※追記更新(2017.03.01)

2/22付でEMAから「Identifying opportunities for big data in medicines development and regulatory science」と題して、昨年11月14日~15日に開催されたワーショップの報告書が公開されています。
 
筆者も“big data”となるものを良く知りませんが、タイトルを直訳すると「医薬品開発とレギュラトリーサイエンスにおける“Big Data”の識別機会」といったところかと思います。
 
興味のある方は、下記URLの報告書をご参照ください。
http://www.ema.europa.eu/docs/en_GB/document_library/Report/2017/02/WC500221938.pdf

【3/1付追記更新】
3/1付のFDAnews Drug Daily Bulletinが「EMA Considers Using Big Data and Real-World Evidence in Approval Decisions」と題して記事に取り上げています。
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
http://www.fdanews.com/articles/180684-ema-considers-using-big-data-and-real-world-evidence-in-approval-decisions
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます