EU-GDP/Responsible Person(RP)の義務は委任できるか?

5/11付のECA/GMP Newsが「RP for GDP: Which Duties can be Delegated?」と題する記事を掲載しています。

EU-GDPにおけるResponsible Person(RP)の義務の委任に関する内容です。

一言で言えば、 「責任者は義務(個々のタスク)を委任することはできるが、責任を委任することはできない」ということです。
GDPに限らず、GMPにおいてもGQPにおいても通じることかと思います。
ちなみに、“管理者”と称する方々も、その立場や業務こそ違えど、“管理に対する責任”は同じはずです
本邦における“責任者”や“管理者”の方々、胸に刻んで欲しいと願います

関係者および興味のある方は、下記URLのニュース記事ならびに記事内のリンク先をご参照ください。
https://www.gmp-compliance.org/gmp-news/rp-for-gdp-which-duties-can-be-delegated

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます