添加剤としての糖類の患者リスク?

12/14付のin-Pharma Technologist.comが「Sugar lumps? Excipient impurities may be risk to patients says researcher 」と題した興味深い記事を掲載しています。
 
「医薬品添加剤としての糖類の不純物が、ある種の医薬品においては患者の安全性にリスクを及ぼしているかもしれない」とオランダ・ライデン大学による研究発表がなされたというものです。
糖類がある種の高分子医薬品の安定化剤として使用されていることも踏まえての研究発表のようです。
 
関係者・興味のある方は、下記URLの記事をご一読ください。
http://www.in-pharmatechnologist.com/Ingredients/Sugar-excipient-impurities-may-put-patients-at-risk-says-study

 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます