ICH/Q3C(R6) Guideline reaches Step 4

11/30付でICH本部ウェブサイトに「ICH Q3C(R6) Guideline reaches Step 4 of the ICH Process」と題し、この11月にstep 4に達したということで、各当局での施行(step 5)に入ると伝えています。
 
Q3Cシリーズのうち最新のメンテナンスは、溶媒としてのメチネイソブチルケトン(Methyl isobutyl ketone:MIBK)とトリエチルアミン(Triethylamine :TEA)のPDE(Permitted Daily Exposure)を改訂したこととしています。
 
詳細は、下記URLのニュースをご参照ください。
http://www.ich.org/ichnews/newsroom/read/article/ich-q3cr6-guideline-reaches-step-4-of-the-ich-process.html
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます