WHO/UNによる耐性菌の撲滅宣言

9/21付でWHOが「At UN, global leaders commit to act on antimicrobial resistance」と題して、UN (United Nations) がHIVやエボラ出血熱などを含む耐性菌の撲滅をコミットしたと報じています。
《注》 本日(9/21)付においては、「Global leaders commit to act on antimicrobial resistance」と題してWHOのトップページの見出しとなっています。
 
また、UNの本報道に対して、9/21付でBBCが「Global pledge to stamp out drug-resistant infections」と題し、また同日付でVoxが「What to expect from today's UN meeting on antibiotic resistance」と題して、ニュース記事に取り上げています。
 
9/7付(9/8付・9/9付更新)GMP Platformトピック「PMDA/抗菌薬開発促進に向けたEMA-FDA-PMDA対面会合の議事サマリーの延長線上の話題でもあります。
製薬関連企業の読者にあっても、世界的に問題となっているという事実は認識しておく必要があるかと思います。
 
上記の報道・記事は下記URLsから参照可能です。
 
●  9/21付WHO「「Global leaders commit to act on antimicrobial resistance」」のURL
http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2016/commitment-antimicrobial-resistance/en/
 
●  9/21付BBC「Global pledge to stamp out drug-resistant infections」のURL
http://www.bbc.com/news/health-37420691
 
●  9/21付Vox「Global pledge to stamp out drug-resistant infections」のURL
http://www.vox.com/2016/9/20/12979968/antibiotic-resistance-superbugs-un
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます