フランスANSM/GMPガイド内に細胞及び遺伝子治療を言及

5/9付のRAPSがEU Regulatory Roundup内に「France’s ANSM Addresses Cell and Gene Therapies in Revisions to GMP Guide」と題する記事を掲載しています。
 
フランスANSMが、自国GMPガイドの改訂で細胞及び遺伝子治療について第4セクションとしてカバーしたとのことです。
 
EU-GMPとしては、「Part IV - GMP requirements for Advanced Therapy Medicinal Products」として2017年11月に発出し、2018年5/22に施行されているので、その対応のようにも思えます。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLsのニュース記事をご参照ください。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2019/5/eu-regulatory-roundup-ireland-hires-ivd-medical
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます