(フレディさえも悩む)医療機器素材の悪夢

5/15付のMED DEVICE ONLINEが「Material Evidence: Examining Mysterious Design Failures」が、“医療機器の素材に起因する回収の悪夢”といった感じの抄録が掲載されています。
 
筆者の場合、コンビネーション製品(キット製品)から始まって、今や医療機器そのものも守備範囲に入ってしまいましたが、医療機器の不良率・回収の多さには“目を見張る(目が点になる)?”ものがあります。
率直に言って、特に海外輸入品においては・・・。
日本人が神経質すぎるのではなく、単純にダメなものはダメとしか言いようがないのですが・・・。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLの抄録をご参照ください。https://www.meddeviceonline.com/doc/material-evidence-examining-mysterious-design-failures-0001
 
ちなみに、トピックタイトルは「エルム街の悪夢」をもじったつもりです。
 
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます