厚生労働省/医療用医薬品の適正な流通の確保の徹底(偽造薬対策として)

2/16付で厚生労働省から「医療用医薬品の適正な流通の確保の徹底について」がPress Releaseされています。
今般のC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見されたことを受けての行政対策と思われます。
 
具体的には、同日として薬生総発0216第1号「卸売販売業者及び薬局における記録及び管理の徹底について」並びに薬生監麻発0216第1号「医療用医薬品の適正な流通の確保に係る監視指導の強化について」が発出されています。
後者通知においては、「監視指導の結果、違反が認められた場合は、必要な行政処分等を行うこと。」とも明記されております。
 
詳細は、下記URLsのPress Release及び通知をご参照ください。

厚生労働省によるPress ReleaseのURL
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000151892.html

本Press Release内の報道発表資料のURL(2件の通知が含まれています)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11126000-Iyakushokuhinkyoku-Kanshishidoumayakutaisakuka/press_170216.pdf


なお、同Press Release等は、PMDAのウェブサイトにも掲載されています。

PMDAウェブサイト掲載の「医療用医薬品の適正な流通の確保の徹底について」のURL
http://www.pmda.go.jp/files/000216474.pdf

PMDAウェブサイト掲載の「卸売販売業者及び薬局における記録及び管理の徹底について」のURL
http://www.pmda.go.jp/files/000216475.pdf

PMDAウェブサイト掲載の「医療用医薬品の適正な流通の確保に係る監視指導の強化について」のURL
http://www.pmda.go.jp/files/000216476.pdf
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます