米国FDA/2016 Report on Medical Countermeasure Activities

3/20付のRAPSが「FDA Offers 2016 Report on Medical Countermeasure Activities」と題した記事を取り上げています。
米国FDAが、化学的・生物学的・放射線学的・原子力的な脅威への対策としての“medical countermeasure (MCM)活動”についての2016年度報告を公表したというものです。
 
本邦でのこの手の対策がどうなっているのか筆者は存じませんが、米国という国はこの手の危機管理に対してはかなり進んでいるような気がします。
 
個人的には、攻撃的なトランプ大統領に代わったこともあり、この手の脅威が増してしまったのではないかという印象を受けます
 
興味のある方は、下記URLのニュース記事並びに記事内のリンク先をご参照ください。
http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2017/03/20/27156/FDA-Offers-2016-Report-on-Medical-Countermeasure-Activities/
 
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます