薬機法

icon_rss.png
  • 2021.02.19.FRI

    その他医療機器関連

    吉川 典子

     医療製品の開発のスタイルに変化が生まれています。全く新しい、最先端の技術を用いることだけでなく、医療に必要なものは何かを見つめる必要があります。課題の解決には、流通など仕組みを変えることが有効な時もあるでしょう。仕組みを作ることは大事な鍵です。そして、私たちの気持ちに対するアプローチも行動変容のために大切な手段です。

  • 2021.01.22.FRI

    その他医療機器関連

    吉川 典子

    医療の姿が大きく変化する中で、私たちの暮らしも変化しています。患者さんの暮らしをしっかりと見つめる必要があります。また、シェアカルチャーが定着しつつある現代では、医療の世界にもその流れが到来し、変化が起きる可能性があります。地域包括ケアシステムの推進により医療が暮らしの中に溶け込み、その環境変化に気づくことが大切です。医療製品の開発に、社会の姿を投影することが求められます。

  • 2020.12.18.FRI

    その他医療機器関連

    吉川 典子

    薬機法改正が進む中、より良い医療を早期に実現するトラックの法制化が行われました。整備された先駆的医薬品等指定制度などを活用するためには、コンセプトをうまく導き、建設的なロードマップを策定し、実践していくことが必要です。ニーズがあれば良いではうまくいかず、よく分析していく必要があります。課題の本質を見つめる力が求められています。

  • 2020.11.13.FRI

    その他医療機器関連

    吉川 典子

    薬機法改正の背景を理解する中で、人口構成の変化と私たちの暮らしに目を向ける必要があります。新型コロナウイルス感染症への対応の中で、私たちの暮らしが浮き彫りになり、デジタルトランスフォーメーションへの向き合いが求められています。段階的な法改正施行ですが、早急に、これからの医療や暮らしを見つめる必要があります。

  • 2019.03.25.MON

    バイオ

    GMP Platform事務局

    再生医療に関する事業化へのロードマップは?各種法規制についての理解を深め、ビジネス戦略を策定し、医療に貢献できるようなスキルを伝授します。

  • 2017.11.27.MON

    その他レギュレーション関連

    GMP Platform事務局

    本講座では、研究・開発から申請・市販後にわたる医薬品開発のプロセス、そして各プロセスに関する用語や規制、法規等について学びます。そして、医薬品開発・PMS・薬事等の担当者が知っておくべき最低限の知識を身に付けることを目標とします。