ベトナム

icon_rss.png
  • 2019.11.29.FRI

    その他

    グエン・ジュー・ヱン・ティ

    ベトナムの化粧品需要は従来さほど大きな市場を形成してこなかったが、
    ここ数年中流階級の増加により急激な伸びを見せている。
    さらに輸入が9割を占めるベトナム化粧品市場で関税の低減がさらにこの傾向に拍車をかけている。
    しかし、一方でベトナムの化粧品については主として品質の保証に関するかなり煩雑な規制が存在する。
    今回はそれに関する化粧品開示を中心とした、ベトナムで化粧品を販売するための条件について紹介する。

  • 2019.09.03.TUE

    その他レギュレーション関連

    GMP Platform事務局

    新薬申請における申請資料の概要,各国の要求事項について,現地と日本のギャップなど実際の経験及び最新の規制動向を踏まえてお伝えします。

  • 2019.06.21.FRI

    その他

    グエン・ジュー・ヱン・ティ

    これまで述べてきたようにベトナムにおける医薬品関連業務は多くの規制に縛られている。これは化粧品にもおよび医薬品の同様の規制が2016年に制定されている。昨年末まで猶予期間が設けられていたが今年になって終了し、すべての化粧品製造業者がこの規制に従わなくてはならない。化粧品をこのような法規制の下で管理している例はあまりなく、注意が必要であり、ここに紹介したい。

  • 2019.06.07.FRI

    その他

    樫葉 和之

    9,500万人の人口を擁するベトナムは、近年の高い経済成長率の下、医薬品市場も毎年高い成長率を示し、現状では約4,000億円の規模となり、日本を含む外資にとっても魅力的な市場となっている。ベトナム保健省20年先を見据え更なる医療環境の充実、人材育成及び国際協調によるグローバル化を目指し、外資出資比率の緩和を含む規制緩和、法規制の整備・改善等を実施している。また、2020年のPIC/S加盟と「医薬品の現地製造の拡大」という質量両面での向上を目指している。

  • 2019.05.24.FRI

    その他

    グエン・ジュー・ヱン・ティ

    現在偽造医薬品の横行を背景に、世界的に医薬品流通経路の監視の必要性が認識され各国ともGDPの確立に努力している。
    ベトナムにおけるGDPは広く医薬品関連全般に関わる医薬品事業適格性証明と密接に関連しているのが特徴である。査察に先立って同様の申請による認証が必要であり、今回はこのベトナム独自の手続きについて解説する。

  • 2019.05.10.FRI

    その他

    樫葉 和之

    9,500万人の人口を擁するベトナムは、近年の高い経済成長率の下、医薬品市場も毎年高い成長率を示し、現状では約4,000億円の規模となり、日本を含む外資にとっても魅力的な市場となっている。ベトナム保健省20年先を見据え更なる医療環境の充実、人材育成及び国際協調によるグローバル化を目指し、外資出資比率の緩和を含む規制緩和、法規制の整備・改善等を実施している。また、2020年のPIC/S加盟と「医薬品の現地製造の拡大」という質量両面での向上を目指している。

  • 2019.04.26.FRI

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    ベトナムへの進出を考えるにあたっては、自社の子会社として現地法人を設立する以外にも、現地ベトナム企業に対して出資を行い、または株式(持分)の譲渡を受けてその経営権を取得するといったM&Aによる進出が検討されることも少なくありません。
    本連載では、ベトナムへの進出において実務上利用されているM&Aの手法を確認したうえで、その実行にあたってベトナム法上必要となる手続の概要、M&Aに伴う株式(持分)譲渡契約や株主(社員)間契約の締結に際して実務上留意すべき点について解説いたします。

  • 2019.04.19.FRI

    その他

    グエン・ジュー・ヱン・ティ

    ベトナムでは医薬品に業務の重要性を考えて、その取り扱いについての資格を定めている。前回紹介した個人資格は日本の薬剤師資格に比べて広範な業務に適用されることが特徴であった。今回紹介するのは施設に関する資格認定であり、同様に述べたが、今回は医薬品に関係する施設の資格認定制度である。また同様に製造企業から薬局、試験施設等に至るまでの広範な範囲で共通の資格が必要であることを設定していることが特徴といえる。

  • 2019.03.29.FRI

    その他

  • 2019.03.13.WED

    レギュレーション

    GMP Platform事務局

    好評記事のその後の情報をセミナーでお届けします!現地での事業を行う上で知っておくべき法規制を理解しましょう!現地企業の買収やジョイントベンチャーの設立に係るM&Aのポイントとは?

  • 2019.02.15.FRI

    その他

    グエン・ジュー・ヱン・ティ

    近年におけるベトナム製薬業界のトピックとしては2016年の薬事法の改訂が挙げられる。
    ベトナムの薬事法は日本語に訳せば医薬品法となるが、その名の通り対象は医薬品に限定されており、その代わり医薬品については製造から医療施設に至るまで幅広い範囲を取り扱っている。

  • 2018.08.24.FRI

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    前回は、新薬事法細則(Decree 54/2017/ND-CP)のポイントのうち、外資による医薬品輸入業での進出について検討しました。
    今回は、日本からベトナムへの医薬品輸出に関する新薬事法上の改正のポイント、外資のベトナム駐在員事務所におけるMRの雇用の可否、その他の新薬事法細則による実務への影響等について解説します。

  • 2018.06.22.FRI

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    前回まで、医療分野でのベトナム進出に関する法規制の内容を検討しました。
    今回からは、2017年7月1日より施行されている新薬事法細則(Decree 54/2017/ND-CP)のポイントについて解説します。

  • 2018.03.16.FRI

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    医療分野でのベトナム進出について、前回の連載ではWTOコミットメントに基づく外資規制の内容について確認しました。今回は、ベトナムでの医療機関の開設にあたって必要な手続、要件等を検討します。

  • 2017.12.15.FRI

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    ベトナムは、昨今、国内マーケットをターゲットとした小売業、サービス業といった分野での外資による進出も増えています。
    本連載の前半では、医療分野でのベトナム進出において留意すべき法規制について検討いたします。
    本連載の後半では、新薬事法細則の施行によるベトナム国内の医薬品事業への影響など、そのポイントを解説いたします。

  • 2017.11.17.FRI

    その他

    GMP Platform事務局

    ここ数年、東南アジア諸国がPharmerging Market(医薬品新興国市場)として顕著なスピードで発展しており、その中先駆者と認められるベトナム医薬品業界も急速に注目を集めている。2010-2015年の期間で、ベトナム医薬品市場のCAGR(年平均成長率)は17%弱となっており東南アジア地域のみならずアジア全域でも最も高いレベルにある。

  • 2017.11.11.SAT

    その他レギュレーション関連

    GMP Platform事務局

    ベトナムでは、2017年1月に新薬事法が発効し、2017年7月1日には、Decree No.54 / 2017 / ND-CP(以下、政令54)が施行された。この政令54は、海外(ベトナム国外)企業による、ベトナム国内でのビジネスを推進する内容となっている。
    本レポートの内容は、あくまで私見であり、ベトナム保健省やDAV(Drug Administration of Vietnam)の公式発表ではないことをご了承いただきたい。

  • 2017.09.01.FRI

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    前回に引き続き、医療機器分野でのベトナムへの進出形態について検討していきます。

  • 2017.07.26.WED

    その他レギュレーション関連

    石川 賢吾

    今回の連載から、医療機器分野へのベトナム進出に関する法規制について検討します。
    まず、ベトナムにおける医療機器の製造、販売等について適用される法令はDecree 36/2016/ND-CP(Decree 36)です。

  • 2017.07.24.MON

    その他

    CM Plusマッチングイニシアティブ事業部

    GMP Platformを運営する、株式会社シーエムプラスは、株式会社ファーマプランニングと共同で、ASEANマッチングサービスを提供している。

    *ASEANマッチングサービスとは、医薬品を対象とし、日本企業のASEANへの製品導出(輸出、技術導出等)、またASEAN企業による日本製品の受託と輸出に関する、パートナー選定および業務遂行支援サービスの提供等を指す。

    今回、このサービスの一環として、ベトナム製薬企業との交流ツアーを実施したので、概要をまとめたい。

40件中 1-20件目