PHARM TECH JAPAN Worldwide News Topics 2013年5月号

ガイダンス関連

FDA
1)ドラフトガイダンス:天然ゴムラテックス(NRL)を使用していない製品の情報提示を勧告
:過敏症,アレルギー,ラテックスフリー/天然ゴムラテックス不含の非表示を奨励、医療機器でのNRL使用表示義務
FDA issues draft guidance for manufacturers to accurately label medical products that are not made with natural rubber latex
For immediate release: March 8, 2013
 
2)企業向けガイダンス:錠剤の割線:名称,表示、および評価データ
:NDA/ANDA申請者,分割後の投与量,放出制御製品,調剤用容器での保管条件、手で分割した錠剤と錠剤分割装置で分割した錠剤の比較評価
Guidance for industry:tablet scoring: nomenclature, labeling, and data for evaluation
 
中国
1)GDPを発表:中国
:中国保健省(MOH),2013年6月1日から発効、品質マネジメントシステムの設定,製品の追跡調査性保証
China publishes new good distribution practices
GMP News, March 6, 2013
 
2)製薬企業対象に新規適正供給規範を発出:中国
: 適正供給規範(GSP),2013年6月1日から発効,業界の再構築,製薬業界での吸収合併
China issues new GSP standards for drug makers
Morning Whistle, February 21, 2013
 
ICH
1)遺伝毒性不純物に関する新しいドラフトガイドラインを発表
:M7,ステップ2文書,DNA反応性(突然変異性)不純物の判定・制御,既存規則の内容不調和、毒性学的閾値,ライフサイクルマネジメントでの管理戦略,承認後の変更承認申請
ICH publishes new draft guideline on genotoxic impurities
GMP News, March 6, 2013
 
EC
1)GDP改定版発行
:合法的供給チェーンへの偽造薬侵入防止,品質マネジメント,職員,施設・設備,文書化,作業,苦情・返却・疑わしい偽造薬と医薬品の回収,社外委託業務,自己点検,輸送,仲介業者,改定版原文入手先:
Revised rules on the distribution of medicinal products in the EU
 
デンマーク
1)EU発出の新しいGDPガイドラインを採択
: 2013年9月8日から発効,原文入手先:
New GDP guidelines from EU
March 14, 2013

GMP関連

1)医薬品評価承認改革強化と医薬品革新促進に関する意見書を発表
:中国FDA,革新的医薬品評価概念の変更,ジェネリック医薬品評価戦略の調節,臨床試験での品質マネジメントの強化,小児用医薬品の研究開発の促進
SFDA issues opinions on deepening drug evaluation and approval reform and further Encouraging drug innovation 
http://eng.sfda.gov.cn/WS03/CL0757/78704.html

2)医薬品バイアルの汚染物質はまったく無害
:Waltham specialty薬局,回収バイアル,ゴム栓のかけら,安全性に問題なし
Contaminants in fertility drug called harmless
by K. Lazar
The Boston Globe, March 1, 2013
http://bostonglobe.com/lifestyle/health-wellness/2013/03/01/tests-show-contaminant-fertility-drugs-recalled-waltham-pharmacy-rubber-stopper-pieces/4TwImAqkz9dq6bQReDgMxJ/story.html

3)バーコードシステム発効遅延に不成功:インド医薬品輸出企業
:インド・マドラスの高等裁判所,輸出する医薬品でバーコードシステム義務化,医薬品・原薬の一次/二次包装での表示、1次元または2次元バーコード,堅牢な情報技術社会
Indian drug exporters fail to win further delays of barcoding system
by N. Otto
Int. Pharm. Reg. Monitor, February, 2013
http://www.fdanews.com/newsletter/article?issueId=16544&articleId=153125 

4)偽造薬との戦いにラマン分光計を使用
:可搬式分光計による偽造薬検出,Thermo Scientific社,医薬品研究所(IOM)の報告書,低品質の特定には不適当,ナイジェリア食品医薬品管理庁
Raman spectroscopic device in fight against counterfeit drugs
by D. Stanton
in-Pharma Technologist. com, February 27, 2013
http://www.in-pharmatechnologist.com/Regulatory-Safety/Raman-Spectroscopic-Device-in-Fight-Against-Counterfeit-Drugs/?utm_source=newsletter_daily&utm_medium=email&utm_campaign=GIN_OSPd&c=egcPQPktd1B7czt8FZBVuQ%253D%253D

5)抗生物質耐性菌増加に警告:米国疾病管理予防センター
:希少で致死性の細菌が増加,CRE(カルバネペネム系耐性腸内菌)保有者,米国外での医療処置
CDC warns about increase in antibiotic-resistant superbugs.
DIA Saily, February 28, 2013
http://mailview.bulletinhealthcare.com/mailview.aspx?m=2013022801dia&r=4434446-15d6

6)医薬品品質局を新設:米国CDER
:FDA長官の発表,品質調査監視の継続,医薬品ライフサイクルでの品質,ジェネリック医薬品ユーザーフィー修正法(GDUFA),予算管理法,バイオシミラー製品の承認手続き設定
FDA's drug center creating new office of pharmaceutical quality, Hamburg says
by B. Mixter
Bloomberg BNA, February 27, 2013
http://www.bna.com/fdas-drug-center-n17179872570/

7)注射剤の目視検査に関する質疑応答集
:全数検査と完全自動検査,「実質的」の意味、EU-GMPガイドライン付属書1,目視検査作業は15~20分間が限度,作業員の適格性再評価,テスト用セット使用公表の可否,ワーストケースでの適格性再評価,機能試験,定期的評価,欠陥部品の適否判定基準を規定
FAQs concerning the visual inspection of parenterals
GMP News, February 27, 2013
http://www.gmp-compliance.org/ecanl_603_0_news_3432_7738_n.html

8)2013年7月2日までに300件のGMP査察が必要?
:EU医薬品庁,原薬輸入,原薬輸出国作成の確認書添付、EUの第三国リスト,所轄国による原薬メーカーの査察,査察対象施設およそ300カ所,医薬品メーカーの原薬在庫量増加
Are 300 GMP inspections necessary by 2 July 2013?
GMP News, February 27, 2013
http://www.gmp-compliance.org/ecanl_603_0_news_3589_7869,S-WKS_n.html

9)医薬品規制プロセスの大きな改革を公表:中国FDA
:承認プロセスの短縮,独立した知的財産権,ジェネリック医薬品での国家戦略改定案の作成,医薬品治験の品質・管理運用の強化,被験者の権利・関心の保護,独立倫理委員会による治験評価,小児用医薬品の開発促進
China's SFDA announces major reforms to drug regulatory process
by L. Zornoza
Regulatory Focus, February 27, 2013
http://www.raps.org/focus-online/news/news-article-view/tag/996/sfda.aspx

10)GMP監査の効率化と実効性向上
:原薬製造でのGMP遵守,不良品の頻発,供給業者の適格性評価規則,顧客による現地監査,監査の品質,経験と監査担当者個人の資質,所定の監査品質マネジメント
Achieving more effective and efficient GMP auditing
by S. Kettelhoit, M. v. Trieste
Pharm. Tech., February 1, 2013
http://www.pharmtech.com/pharmtech/Feature+Articles/Achieving-More-Effective-and-Efficient-GMP-Auditin/ArticleStandard/Article/detail/804869?contextCategoryId=43497

11)専門薬局の組織的査察活動を開始:米国FDA
:調剤薬局対象の初めての法施行,低品質医薬品の続発、医薬品製造環境での菌汚染のリスク,専門薬局での医薬品の大規模製造禁止措置要請
FDA launches specialty pharmacy-inspection campaign.
DIA Daily, March 4, 2013
http://mailview.bulletinhealthcare.com/mailview.aspx?m=2013030401dia&r=4434446-9473

12)GMP違反者取締法を計画:米国法務省
:不正表示,既承認適用症外の使用,法規遵守、職員の監視・管理、職員と管理職の対話,独立機関・専門家による監査
Justice department plans crackdown on GMP violators
by J. Rickman
Drug GMP Report, March, 2013
http://www.fdanews.com/ext/files/Drug_GMP_Report/2013/DGR030413web.pdf

13)回収と撤収との違いを明確にする目的でのドラフトガイダンスを発出:FDA
:不具合/欠陥是正対象の市場撤収→回収,旧製品と改良品との交換など→市場撤収,回収に類似した行為,規格不適合/規定機能不良の医療機器は回収対象
FDA draft guidance aims to clarify difference between recalls and removals
by A. Gaffney 
Regulatory Focus, February 22, 2013 
http://www.raps.org/focus-online/news/news-article-view/article/2909/fda-draft-guidance-aims-to-clarify-difference-between-recalls-and-removals.aspx

14)バッチ番号の間違いで回収を繰り返し実施:テバ社
:アレルギー性鼻炎用錠,不純物レベルの規格不適,問題のバッチ返却を要請
Teva repeats recall after getting batch numbers wrong
by E. Palmer 
Fierce Pharma Manufacturing. com, February 26, 2013  
http://www.fiercepharmamanufacturing.com/story/teva-repeats-recall-after-getting-batch-numbers-wrong/2013-02-26?utm_medium=nl&utm_source=internal

15)新生児での健全な細菌
:母乳未使用,帝王切開,腸内細菌群の生成不良、大腸制御・免疫システム刺激,炎症性腸疾患・慢性疾患罹患率上昇
Healthy bacteria in babies
by D. Quenqua 
The New York Times, February 25, 2013
http://www.nytimes.com/2013/02/26/science/breast-milk-promotes-healthy-gut-bacteria-in-babies-study-says.html

16)EU-GMPガイド付属書15の改定の動き
:プロセスバリデーションガイダンスの最終化,市販承認,バリデーションライフサイクル概念,予測的/同時的/回顧的バリデーション・再バリデーション・DQ・IQ・OQなどの用語不使用,付属書15改定の予測
Validation on the move: how should the annex 15 of the EU GMP guide be revised?
GMP News, March 6, 2013
http://www.gmp-compliance.org/ecanl_636_0_news_3586_7766_n.html

17)新しいGDP案で欧州の原薬物流業者はコスト増加を予想
:確認書添付規定のガイドライン,物流拠点での品質システム,代表管理職,偽造薬指令,出荷品の保護,回収/消費者苦情での物流業者の役割を規定,返却された未開封在庫品の販売,原薬供給業者での正確な記録の保管
Cost increases likely for API distributors in Europe under new GDP proposals
by G. Macdonald
in-Pharma Technologist. com, February 21, 2013
http://www.in-pharmatechnologist.com/Regulatory-Safety/Cost-Increases-Likely-for-API-Distributors-in-Europe-Under-New-GDP-Proposals/?c=egcPQPktd1CxfDU2%252BXa5dg%253D%253D&utm_source=newsletter_daily&utm_medium=email&utm_campaign=GIN_OSPd

18)製品登録で電子コピーを提出することが要件:フィリピン
:製品登録証明書(CPR)/作業許可書(LTO),ガイドラインでの規定,電子コピーの形式、CD-ROMでなくDVD-R,ガイドライン要件遵守の証拠提示、LTO要件のチェックリスト
Philippines: drugmakers now required to file e-copies of product registrations
by M. Bryant
Int. Pharm. Reg. Monitor, February 2013
http://www.fdanews.com/newsletter/article?issueId=16544&articleId=153131

19)GMP基準が同等な第三国のリスト掲載を要請:FDA
:確認書未添付の原薬を国境で停止,EU以外の国の行政当局,EU-GMPパート2の遵守、第三国リスト,リスト掲載請求,イスラエルの請求は拒否、オーストラリア/シンガポール/ブラジル/日本は請求中
FDA seeks getting on the list of third countries with equivalent GMP standards
GMP News, March 6, 2013
http://www.gmp-compliance.org/ecanl_636_0_news_3585_S-GDP_n.html

20)調剤薬局が連邦政府の監視下に移行
:FDA登録対象法案,特別薬局グループによる支持,大手調剤薬局が連邦政府へ未登録,見せかけの設備,操業時の衛生状態不良
Pharmacy trade group shifts position on federal oversight
by K. Kindy and L. H. Sun 
The Washington Post, February 22 2013 
http://www.washingtonpost.com/politics/pharmacy-trade-group-shifts-position-on-federal-oversight/2013/02/21/c35627e0-7bb5-11e2-a044-676856536b40_story.html

21)GMPが大切な理由:FDAの説明
:6つのパラグラフ、CGMP適合の判断方法、不適合条件で製造した医薬品の安全性、公衆保護の実施、CGMPの"C"
Why is GMP so important - answers from the FDA
GMP News, March 12, 2013
http://www.gmp-compliance.org/ecanl_605_0_news_3520_7766,7655,S-QSB_n.html

22)医薬品有害反応モニタリング年次報告2012年版を公表:中国
:医薬品有害反応ADRモニタリング,中国全土対象の調査結果、進行状況,データ解析結果,リスク管理方策情報
SFDA releases 2012 annual report for national adverse drug reaction monitoring 
http://eng.sfda.gov.cn/WS03/CL0757/79142.html

製剤技術関連

1)包装未開封のままで抗マラリア剤偽造品を検出
:開発途上国,分光法の利用,核四極子共鳴法,N14原子などの核四極子から電波シグナル放出,紙・段ボールの電波透過性,分析時の開封不要
Finding fake antimalarial drugs without breaking open the packaging
by K. Sanderson
Chem. & Eng. News, February 18, 2013
 
2)重要な天然抗生物質の秘密を曝露
:皮膚のdermcidin,多剤耐性菌制御法の可能性、汗による抗生物質の拡散、抗生物質性ペプチド,細菌の細胞壁を攻撃、細胞内水の放出,菌の死滅
Scientists unveil secrets of important natural antibiotic
World Pharma News, February 22, 2013
 
3)がん細胞内部のたんぱく質を標的とするモノクローナル抗体
:がん細胞外部のたんぱく質,たんぱく質WT1,がんで過剰発現,腫瘍原性,モノクローナル抗体によるWT1への攻撃,T細胞受容体の機能模倣
New monoclonal antibody developed that can target proteins inside cancer cells 
World Pharma News, March 14, 2013 

原薬関連

1)原薬についての新しいEU規則の適用対象除外を要請:米国FDA
:偽造薬指令による原薬輸入規則,「第三国」としての承認要請、米国ジェネリック原薬メーカー1,400~2,000件の査察が必要、英国医薬品健康保健製品規制庁(MHRA),製造施設1,200カ所の査察
FDA asks for exemption from new EU API rules
by A. Hollis
Drug GMP Report, March, 2013

警告書関連

1)調剤薬局への警告書
:サウスカロライナ州,処方せんによる患者未確認,無菌医薬品での菌汚染リスク・手作業での取り扱い,コンプライアンスポリシーガイド460.200の規定,無菌作業区域への空気未清浄化、バリデーション手順書未作成、作業衣の保護機能未保証、環境モニタリングシステムの未設定、試験計画書未設定,保管条件・使用期限設定根拠不明
Warning Letter: 13-ATL-12
Medi-Fare Drug & Home Health Center
 
2)医薬品メーカーへの警告書
:カナダ,不良バッチ生成原因調査/是正措置の不備、全数目視検査許容基準不適合バッチを出荷、製造およびプロセス管理手順書の不備
Warning Letter: 320-13-08
Jubilant HollisterStier General Partnership
 
3)原薬メーカーへの警告書
:ペンシルベニア州,精製水システムの適切性未実証、エンドトキシン除去用新規装置の実効性未評価,OOSの原因調査不備、調査結果の文書化不備、適切な安定性プログラム未作成,保存条件/再試験日/使用期限の妥当性未確認
Warning Letter: 13-PHI-11
Abbey Color, Inc
 
4)医薬品メーカーへの警告書
:カリフォルニア州,有効成分試験要件の未設定、真の安定性を示す試験法未設定,力価/純度未確認の製品を継続市販,供給業者作成の分析証明書に依存/信頼性未確認
Warning Letter: 23-13
Laclede, Inc.
 
5)医薬品製造受託企業への警告書
:テキサス州,不適切な含量均一性試験不具合原因調査,プロセスバリデーション結果の未評価,錠剤の規格外収率の原因調査不備、混合設備機能不全を異物汚染原因とする結論の正当性未立証、混合適切性を工程内試験で未実施、不適切な管理戦略
Warning Leter: 2013-DAL-WL-28
Sovereign Pharmaceuticals
 
6)医薬品メーカーへの警告書
:ジャマイカ,幼児用液剤pHの規格不適原因調査不備、去痰剤比重実測値の許容範囲逸脱原因未調査、医薬品の出荷・配送までに品質部門が製造バッチ記録照査/承認の未実施、供給業者の分析結果の信ぴょう性未検証,微生物汚染防止手順書の不備、汎用製造設備/器具洗浄法バリデーション未実施、残留洗浄剤の効果的な除去保証不備、製造プロセスバリデーション不備
Warning Letter: 320-13-07
P.A. Benjamin Manufacturing Co.
 
7)医薬品メーカーへの警告書
:ドイツ,落下菌試験培地検査担当作業員が菌数読み取り不能/記録の不正確,手袋の交換頻度/落下物の取り扱い/作業員のモニタリング、/サンプル採取の手順書の不遵守,研修システムの不備、クラスAの気流品質評価のスモークテスト不備、浮遊微粒子測定端子設置位置の不備
Warning Letter: 320-13-06
Hameln Pharmaceuticals GmbH
 
8)医薬品メーカーへの警告書
:デンマーク,環境モニタリングサンプルのデータ紛失/不備、作業員用ゴーグル滅菌不備/ゴーグル上部の空気抜き穴/ゴーグルの実効性評価不備、浮遊微粒子モニタリング位置の不備、HPLCでの不純物ピーク強度未測定/ピーク発現原因調査不備、品質管理部門による現行HPLC法承認
Warning Letter: 320-13-03
Novo Nordisk
 
9)医薬品メーカーへの483文書
:カリフォルニア州,QC/QAが不適当な試験法を承認,試験法バリデーション未実施、データの信頼性保証不備、バッチサイズに無関係な溶出試験用サンプル数,HPLCでの未知ピークの評価不備、破損錠混入原因調査不備、コンピュータ関連システムの管理不備,洗浄/保全手順書の不備,バッチ製造記録の不備、生データの保管管理不備、バッチ記録/プロセスバリデーションへの生データ・プリントアウト未貼付、吸湿性医薬品保管用倉庫での湿度管理/モニタリング手順不備、作業員の研修不備
483:Impax Laboratories
FDA Forms 483
 
10)医薬品メーカーへの483文書
:フィンランド,不完全な作業区域分離・指定,作業室間の査察異常警報評価不備、可搬式設備の清浄度未保証、製造作業中での靴カバー装着を未要件、退室/廊下通行時の靴履き替え未実施、不完全な作業室扉閉鎖,職員の研修未実施、設備の不具合原因調査不備
483: Orion
 
11)原薬再包装業者への483文書
:マサチューセッツ州,再包装容器の適切性未確認、再包装作業対象の原薬安定性試験未実施、マスター製造記録の不備、
483: Alaunus Pharmaceuticals
 
12)医薬品メーカーへの483文書
:フロリダ州,原料供給業者作成の分析結果の信ぴょう性未検証,適格性評価手順未設定,バッチ記録記載情報を検証,実際の成分重量計測値未検証,製造プロセスバリデーション未実施、洗浄/清浄化プロセスバリデーション未実施、マスター製造記録への照査担当者未署名/含量・製剤性状未記載
483: Dermazon
 
13)認証機構から証明書を受領していた企業にGMP警告書が発出
:ウィスコンシン州,Beehive Botanicals社,FDA指摘事項への対策案確認を認証機構へ依頼,認証機構は支障なしと判定,認証機構の見落としをFDAが検出、認証機構がCGMP適合と判定した企業2社が警告書を受領,製品規格適合保証試験不備,試験法の正当性立証不備、参考標準品未設定、入荷当初の原料を標準品として使用
Beehive Botanicals gets GMP warning letter despite clean bill of health from NSF
by H. Schultz
March 1, 2013
Nutra ingredients-usa.com, March 1, 2013
 
14)FDAの再査察で製造上の問題が認知され製品を回収:ホスピーラ社
:ノースカロライナ州工場再査察、5品目の追加回収、注射用乳剤での可視異物,保存剤不含注射剤バイアルキャップの緩み/脱落
Hospira manufacturing problems arise at an inopportune time
by E. Palmer
Fierce Pharma Manufacturing. com, February 28, 2013