• トップ >
  • 草間 承吉の執筆記事一覧
草間 承吉

草間 承吉

医薬品、医療機器、医薬部外品等の開発から製造販売後までの安全確保業務を黎明期から30年以上にわたり幅広く経験・管理・監督してきた。この間、業界活動においては製薬協PMS部会や東薬工医薬品安全性研究会、日薬連安全性委員会等でDSUやPMS担当者研修講座の設立等にも関与した。これらの経験を生かし15年前にPMSフォーラムを設立し、製薬企業等からの業務相談に対応しながら、指導・教育に努めている。


※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

草間 承吉の執筆記事一覧

icon_rss.png
  • 2021/02/19

    その他

    かつて、「病院でもらうクスリは強いせいか体調が悪くなることがあるから使いたくない。」、「薬屋さんで買ったのがいいらしいよ。」、また、「病院のクスリで副作用がでたって新聞に出てたよ。」と様々な憶測で不安がり適正な服薬がなされず、「目的とした治療効果が得られず」といった医療の現場が散見されるということがありました。このため、適正な情報を伝えて安心してクスリを使ってもらう、今では当たり前なコンプライアンスの向上を図る活動を推進しようという機運が漸く始動しだした、といったところでした。