2019.07.12.FRI

ユーティリティ

エッセイ:エイジング話【第5回】

この記事を印刷する

執筆者:布目 温

純水装置は再生によって蘇る

 純水装置と言えばイオン交換塔です。雨水をイオン交換塔に通水すると純水が採水できます。雨水に濁質などの汚れがあっても、交換樹脂表層部に滞留した汚れを除けば、連続して純水を得ることができます。
 イオン交換塔に充填されているイオン交換樹脂は、イオンを吸着できる容量に限りがあり通水を続けていると破過します。連続して通水できるのは、短くて1日長くても数日くらいであり停止して再生に入ります。再生時間帯は採水できませんから、交換塔をチェンジしバッチ操作を繰り返すことによって連続して純水を得ることができ、純水装置は再生によって蘇ることができます。


 

1 / 2ページ

布目 温

布目 温

布目技術士事務所
技術士 衛生工学部門:水質管理
1972年栗田工業(株)入社、1992年野村マイクロ・サイエンス(株)入社。2011年布目技術士事務所(製薬用水コンサルタント)開設。製薬用水のスペシャリスト。