2018.10.12.FRI

そのほか

【和訳】インドネシア、新しい医薬品シリアル化システムを開始

この記事を印刷する

執筆者:リリン アフリアンティ

インドネシアの医薬品、食品管理の2Dバーコード実装のドラフトについての和訳です。

※和訳文のみを参考とするのではなく、必ず原文のご確認をお願い致します。

1 / 1ページ

  • arrow03_off.png先頭
  • 1
  • 最後arrow01_off.png

リリン アフリアンティ

リリン アフリアンティ

株式会社シーエムプラスコンサルティングインドネシア コンサルタント
ガジャ・マダ大学の薬学部を卒業後、同大学の薬剤師コースに進み、最優秀者としてコースを修了。その後、PT Fonko International Pharmaceuticals(インドネシアの最大製薬会社の一つであるDexaグループ所属)に入社し、無菌製剤(抗がん剤)の生産を担当。クオリフィケーション、バリデーション、倉庫管理、生産計画、在庫管理の他、「品質保証」に関連する業務に従事した。2017年、シーエムプラスコンサルティングインドネシアにアシスタントコンサルタントとして入社。