2019.07.23.TUE

デジタルヘルス

FDA、AidocのAIツールを承認

この記事を印刷する

執筆者:


 当記事は、CM Plus Singapore Pte. Ltd. が運営するライフサイエンス系ポータルサイト「Life Science Matching Initiative Platform (略称 LSMIP、エルエスエムアイピー)」より、米国のデジタルヘルス事情を情報発信する「米国eHealthジャーナル」の試読版を転載しております。「米国eHealthジャーナル」では、米国におけるデジタルヘルスに関する、あらゆるテーマを取り扱っております。当記事の他にも、試読用の記事を多数そろえておりますので、是非ともご一読ください。

 【キーワード】
  
行政・規制診断・検査・予測、ウェルネス・運動療法、研究ニュース、
  VC投資・M&A、患者データ・疾病リスク分析、デジタルセラピューティクス、
  
医療機器、疾病管理・患者モニタリング、音声技術、ウェアラブル、
  テレヘルス、医療コミュニケーション

 

放射線医向けのAI製品開発に特化するイスラエル拠点のAidocは5月15日、CTスキャン画像を分析して肺塞栓症の疑いがあるケースを同定し、放射線医に知らせるAI製品がFDAから承認を受けたと発表した。
 

(本文へ続く)



「米国eHealthジャーナル」のご購読には、①LSMIPの新規会員登録をしていただいた後で、②購読契約(年間、法人、最少契約単位2ID~)の締結が必要となります。
① LSMIP新規会員登録をご希望の方は、こちらからお申し込みください。
② ご購読の手続きについての説明は、こちらをご確認ください。

 
その他、お問い合わせ全般
  https://www.lsmip.com/contact_us/
  journal@lsmip.com
  (電話番号) 045-514-3339     9:00~17:30、土日祝日を除く平日

本誌掲載の情報は、公開情報を基に各著者が編纂したものです。弊社は、当該情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。また掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright © 2019 LSMIP事務局 / CM Plus Singapore Pte. Ltd.

1 / 2ページ