マレーシアNPRA/細胞および遺伝子治療の製造に関するガイダンスを発表

7/13付のRAPSがAsia Regulatory Roundup内に「Malaysia publishes guidance on manufacturing cell and gene therapies」と題する記事を掲載しています。

マレーシア(Malaysia’s National Pharmaceutical Regulatory Agency)が、細胞および遺伝子治療の製造に関するガイダンスを発表したというものです。

関係者および興味のある方は、下記URLsのニュース記事並びに元通知をご参照ください。
本ニュース記事末尾には、本件の元通知もリンクされています。

●  7/13付RAPS/Asia Regulatory Roundup「Malaysia publishes guidance on manufacturing cell and gene therapies
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2021/7/asia-pacific-roundup-malaysia-publishes-guidance-o

●  7/9付NPRA「Guidance Note for Cell and Gene Therapy Products (CGTPs) Manufacturing Facility in Malaysia
https://npra.gov.my/index.php/en/guidelines-for-compliance-licensing/1533-guidance-document-and-guidelines-for-registration-of-cell-and-gene-therapy-products-cgtps-in-malaysia.html

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます