• トップ >
  • 書籍 >
  • 製薬用水の実践知識/Q&A(前編)

製薬用水の実践知識/Q&A(前編)

施設・設備

2018.05.18.FRI

  • 書籍
製薬用水の実践知識/Q&A(前編)
タイトル 製薬用水の実践知識/Q&A(前編)
著者 布目 温
発行日 2018年5月
ページ 116
定価 ¥15,000円(税抜)

内容

本書では、製薬用水へ求められるもの、製薬用水の製造法、製薬用水システム管理について特に大事なこと、製薬用水に関するすべての情報を、日々現場で水質を管理する立場として、製薬用水の基礎知識として整理していく。
※表紙デザインは変更になる場合がございます。

●目次詳細
まえがき
第1章 まず製薬用水を知ろう
 1.製薬用水って何か?
 2.何が不純物なのか?
 3.水質管理とは
第2章 水処理はろ過から始まり、膜分離と蒸留法へ進んだ
 1.ろ過について
 2.膜分離とは
 3.蒸留とは何か
第3章 汚染防止とリスク管理
 1.製薬用水で大事なこと
 2.製薬用水のリスク管理
 3.汚染要因について
第4章 デッドレグって何か
 1.FDAが決めたデッドレグのルーツ=6dルール
 2.WHO GMPが決めた1.5dルール
 3.民間団体からの基準
第5章 原水の選択と製薬用水への要求水質
 1.常水と原水選択
 2.製薬用水への要求水質
第6章 精製水システムとその仕組み
 1.水システムの構成と前処理について
 2.精製水装置の単位機器
第7章 WFIの製造
 1.蒸留器によるWFI製造
 2.膜によるWFI製造について
第8章 貯槽と配管
 1.貯槽
 2.配管
あとがき