• トップ >
  • 宮嶋 勝春の執筆記事一覧
宮嶋 勝春

宮嶋 勝春

新潟県柏崎市出身。1979年、ゼリア新薬工業㈱入社以降製剤開発を担当し、2000年テルモ㈱研究開発センター、2006年奥羽大学薬学部(製剤学・薬剤学担当)、2008年武州製薬㈱製造技術部に所属、2017年6月現ナノキャリア㈱に入社し今日に至る。なお、この間、2年半米国ユタ大学薬学部に留学を経験した。
これまでの期間に、製剤開発から大学での薬学教育までを、そして内服固形製剤、DDS、無菌製剤の開発と幅広く医薬品開発にかかわってきた。特に武州製薬㈱では、FDAをはじめとする各規制当局の査察に対する回答者として、医薬品製造におけるGMPに対する理解を深めることができた。この経験を介して、洗浄バリデーションに関する執筆・講演や委受託製造に関する講演など行っている。現在は、また開発の現場に戻り、ミセル製剤の開発に取り組んでいる。趣味は映画鑑賞、天体観望などで、時間を見て楽しんでいる。


※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

宮嶋 勝春の執筆記事一覧

icon_rss.png