2018.08.09.THU

そのほか

食品としての塩(しお)に関する抄録

この記事を印刷する

執筆者:古田土 真一

8/8付のRAPSが「Salt: Needed, Widely Used, Often Misunderstood」題して、“塩(しお)”に関する抄録を掲載しています。
 
健康補助食品やサプリメント関連の抄録がまだ継続中のようです。
今回は、もろ“食塩(塩化ナトリウム:NaCl)”に関するものです。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLの抄録をご参照ください。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2018/8/salt-needed-widely-used-often-misunderstood
 
 
ちなみに、最近のRAPSでの関連抄録とそれを取り上げたGMP Platformトピックスは以下の通りです。

●8/2付GMP Platformトピック「米国FDA健康と病気の管理における栄養
8/1付RAPS抄録「Nutrition in Health and Disease Management

●7/26付GMP Platformトピック「米国FDA健康補助食品関連の委託製造におけるCGMP要件」7/25付RAPS抄録「CGMP Requirements for Companies Using Contract Manufacturers

●7/25付GMP Platformトピック「米国FDA魚類オメガ3製品の規制や如何に
7/24付のRAPSが「Update on the Amarin-ITC Case and the Issues at Stake

●7/24付GMP Platformトピック「米国FDA/健康表示の科学評価:その進化や如何に
7/23付RAPS抄録「Evaluating Science for Health Claims: An Evolving Landscape

●7/21付GMP Platformトピック「米国FDA/食事代替品の規制要件:国際審査
7/20付RAPS抄録「Regulatory Requirements for Meal Replacement Products: An International Review

●7/19付GMP Platformトピック「米国FDA新しい栄養製品の革新における機会と挑戦
7/18付RAPS抄録「Opportunities and Challenges in New Nutritional Products Innovation

●7/17付GMP Platformトピック「EU健康食品に関する規制枠組みの改訂
7/16付RAPS抄録「Revising the EU FSMP Regulatory Framework: Laying a Foundation for Future Nutritional Patient Care

●7/13付GMP Platformトピック「米国FDA食物繊維の新定義とサプリメントへのインパクトに関する抄録
7/12付RAPS抄録「Digesting FDA’s New Regulatory Definition of Dietary Fiber and its Impact on the US Food and Dietary Supplement Industry

1 / 1ページ

  • arrow03_off.png先頭
  • 1
  • 最後arrow01_off.png

古田土 真一

古田土 真一

三井倉庫ホールディングス株式会社 事業開発室 シニアマネージャー
(国立研究開発法人)国立精神・神経医療研究センター トランスレーショナル・メディカルセンター 臨床研究支援部 アドバイザー

1979年より田辺製薬(株)(現田辺三菱製薬)にて合成探索研究、プロセス・工業化研究、CMCプロジェクト開発、治験薬QA、コーポレートQAを歴任。2008年より武州製薬(株)にてQA/QCの管理監督。2009年より中外製薬(株)にて治験薬・医薬品のQA業務・品質システムを改革推進。2013年よりアステラス・アムジェン・バイオファーマ(株)にてCMC・Supply Chain・QAの長として業務構築。2015年6月より現職。医薬品の開発から保管・流通までを品質の側面から一貫して経験。