2017.03.17.FRI

その他レギュレーション関連

英国MHRA/医薬品オンライン販売ではどこの国の法律に従えば良いか?

この記事を印刷する

執筆者:古田土 真一

3/17付で英国MHRAから「Check you’re selling medicines online lawfully」と題して、医薬品のオンライン販売についてのPress Releaseが発出されています。
 
「医薬品をオンライン販売する者は、販売先国の法律に従うと同様に英国の法律にも従わねばならない(Online retailers must follow UK law, as well as the law of the country to which they are selling medicines.)」とのことです。
 
当たり前と言われればそうなのですが、インターネットという国境の無い世界での感覚では、「どこの国の法律順守なの?」と問われれば、確かに一瞬悩んでしまいます。
 
それにしても、いつも英国MHRAの発出する通知等のタイトルは、洒落っ気があったり、直球勝負であったり、分かり易く好きです。
 
本Press Releaseは、下記URLから参照可能です。
https://www.gov.uk/government/news/check-youre-selling-medicines-online-lawfully
 

1 / 1ページ

  • arrow03_off.png先頭
  • 1
  • 最後arrow01_off.png

古田土 真一

古田土 真一

三井倉庫ホールディングス株式会社 事業開発室 シニアマネージャー
(国立研究開発法人)国立精神・神経医療研究センター トランスレーショナル・メディカルセンター 臨床研究支援部 アドバイザー

1979年より田辺製薬(株)(現田辺三菱製薬)にて合成探索研究、プロセス・工業化研究、CMCプロジェクト開発、治験薬QA、コーポレートQAを歴任。2008年より武州製薬(株)にてQA/QCの管理監督。2009年より中外製薬(株)にて治験薬・医薬品のQA業務・品質システムを改革推進。2013年よりアステラス・アムジェン・バイオファーマ(株)にてCMC・Supply Chain・QAの長として業務構築。2015年6月より現職。医薬品の開発から保管・流通までを品質の側面から一貫して経験。